京都、陶器、食器、みつはし陶舗

岩華窯 高木岩華

Ganka-Gama Ganka Takagi

岩華窯は明治初期に清水坂にて創業され初代より続く伝統の技の手仕事中心の制作をされています。

高木竜太氏は陶工専門校を卒業後、沖縄の読谷村で修行をして現在は六代目として作陶に励んでらっしゃいます。

沖縄の技法を取り入れ他の京焼・清水焼にはない作品を作られています。

略歴

1988年京都市に生まれる
2008年京都府立陶工高等技術専門校成形科修了
2009年京都府立陶工高等技術専門校研究科修了
2010年

京都市産業技術研究所 陶磁器本科修了

沖縄読谷山焼 山田真萬氏に師事

2013年父、五代目高木岩華に師事
2016年

五代目岩華死去に伴い家業を継承

京都伝統陶芸家協会会員

作品

取扱作家・窯元一覧へ