京都、陶器、食器、みつはし陶舗

藤澤 重夫

Shigeo Fujisawa

藤澤重夫氏は古伊万里や明の染付、赤絵をお手本に作陶されております。

おおらかな絵付けが魅力でお料理を引き立ててくれる器ばかりです。

略歴

1948年 大阪に生まれる
1967年 桑沢デザイン研究所に学ぶ
1975年 陶芸を志し瀬戸・京都・加賀で修行
1979年 加賀市南郷市で独立
1993年 近くの山郷に窯を移し 染付磁器、色絵磁器など食器を中心に製作
1999年 陶土のやわらかさと磁器のシロへの興味から独自の作風を展開中

作品

取扱作家・窯元一覧へ